導入事例

カテゴリ選択

2021年08月25日

UL508A盤はラックマウントでも対応できます

UL508A盤はラックマウントでも対応できます

2021年08月25日

UL508A盤はラックマウントでも対応できます

布目電機はトランスメーカーのイメージが強く、 まだまだ、電源盤(制御盤・分電盤)を製作していることを ご存じでないお客様も多くいらっしゃいますが、 実は1999年から米国UL規格認定工場のライセンスを取得しており UL508A認定制御盤は5,000面以上の製作実績があります。 今回はそのUL508A規格盤についての事例を ご紹介しようと思います。

電源盤

2021年07月21日

トランスの形状変形でスペースを最大活用

トランスの形状変形でスペースを最大活用

2021年07月21日

トランスの形状変形でスペースを最大活用

実は当社が製造するトランスの大半がカスタム品です。 カスタム品というと特殊な電圧に対応するようなカスタムを イメージされる方も多いのですが、 今回ご紹介するような形状変形のご依頼も数多く頂いています。 特に工場内のスペースの有効活用や トランスをなんとか製造する機体内に収めたいという 要望がございましたら参考になるかと思います。

トランスBOX

トランス

2021年06月07日

ノイズ減衰トランスを活用した誤動作の改善

ノイズ減衰トランスを活用した誤動作の改善

2021年06月07日

ノイズ減衰トランスを活用した誤動作の改善

なぜか機械や設備の誤動作が頻発して 困ったことはないでしょうか。 また、今後新しい機械や設備を導入する際に 誤動作が起こる可能性もあります。 その誤動作は電源などから発生する ノイズが原因かもしれません。 そんなときには布目電機の『ノイズ減衰トランス』が 効果を発揮します。

トランスBOX

トランス

2021年06月03日

一次側漏電ブレーカがトリップ、電源遮断してしまう不具合の解決事例

一次側漏電ブレーカがトリップ、電源遮断してしまう不具合の解決事例

2021年06月03日

一次側漏電ブレーカがトリップ、電源遮断してしまう不具合の解決事例

海外製の設備や機器を導入、稼働したときによく起こる 一次側漏電ブレーカがトリップして電源遮断してしまう 不具合を絶縁トランス(変圧器)で解決した事例を ご紹介します。 もしも御社や御社のお取引先様が同じような不具合で 困っておられましたら解決のヒントになるかもしれません。

トランスBOX

トランス

2021年06月02日

トランス容量の適正化によるコスト低減

トランス容量の適正化によるコスト低減

2021年06月02日

トランス容量の適正化によるコスト低減

御社はトランスを導入するときに 適正な容量のトランスを選んでいますか? 正確な測定ができないことで、やむを得ず 安全のために大きな容量のトランスを選んでいませんか? もしもそうなら、本来必要のないコストを 支払っているかもしれません。 当記事ではその理由を解説していきます。

トランス