代表挨拶

正田 壽男

代表取締役社長

正田 壽男

1973年の創業以来、変圧器/トランスのメーカーとして日本のものづくりを支える企業を中心に、『電気を安全に扱うための技術を共創します』という経営理念のもとお客様に満足される製品づくりに取り組んで参りました。

企業のグローバル化が急速に進む中、欧州EN規格をはじめ北米UL規格など、海外の安全規格にもいち早く対応し、海外向けでビジネスを行うお客様にも長年に渡り安心・安全をご提供してきたことが当社への信頼に繋がっていると自負しております。

信頼性の高い製品をお届けするためには『従業員が元気に働ける』ことが何よりも肝要であるという思いから職場環境の改善にも取り組み続けています。

IT技術が急速に進歩し、ニーズが多様化する中、当社もビジネス環境の変化に対応すべく『失敗を恐れずチャレンジし安心と信頼を備えた製品を共創する』をモットーにトランスメーカーから電源ソリューションメーカーへの成長を進め、トランスユニット・電源パネル(制御盤・分電盤)の製品開発も行っております。

これからも布目電機はお客様と共に「電気を安全に扱うための技術を共創」することを通じて社会に貢献し、『従業員が元気で働ける』会社をめざします。

今後とも皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

経営理念・行動指針

経営理念

電気を安全に扱うための技術を共創します。

行動指針

私たちは元気に働けることに感謝し、失敗を恐れず、チャレンジし、安心と信頼を備えた製品を共創し、社会に貢献します。